n9zvrxdのブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:3437
Today:12
Yesterday:14
扇は鉄扇だし可愛く無いぞ

を澪様と呼び、弟子入りを希望してさえいる。とりあえずさせてないけど。

従者の弟子なんてまた微妙かつ複雑な人間関係は遠慮したいですから!

[高いってどれくらい?]

「ツィーゲまでとなると一人あたり金貨20枚くらいかかります。荷物は別料金で順番待ちもあります」

うえー。セレブだなー。tommy リュックとはいえタダで手に入る亜空の生産物や採取品がえらいお金になったので正直そのくらい出してあげても痛くはない。一緒に行動することにデメリットもあるこちらとしてはね。

修行や一攫千金を目指している奴が儲けや修行の機会を捨ててまで転移なんて使うとも思えないから、商人やら貴族やらのためのモノだと思ったほうがいいか。

[高いね。まあ、もう半日もかからずに到着だし、今さら転移もないか~]

「あはは、ですね。というか、ここまで快適安全だと、この輸送を商売にしても十分以上に食べていけますよ」

トアさんの感嘆を含んだ言葉。

澪は扇で口元を隠して笑顔を隠している。相変わらずおだてに弱い。

扇は鉄扇だし可愛く無いぞ。澪はどうして武具のデザインを扇にしたんだろうな。攻撃力はそこまで無いだろうに。ミスリルとかファンタジー金属で作っても鉄扇なんだろうか。ま、通称みたいな感じで使ってる名だからそうなるだろうな。ミスリル扇とか言われてもピンと来ません。

事実、この道程はすっごく安全だった。

澪の力量がわかるやつは仕掛けてこないし、わからない奴は瞬殺である。1ターンキルよりも早い。エンカウント、画面暗転、フィールドマップみたいな。

ターン制にすら進行しなかった。

むしろ採集というか剥ぎ取りというか、そういう時間のほうが長かった。

僕らは放っていこうと思っていたんだがトアさんはじめ、他の冒険者の方々があまりに勿体無いお顔をするので「素材欲しい?」って聞いたら即答だった。

だって泣きそうな顔で獣や虫の死骸を見つめてるんだもんなあ。

特にトアさんなんて見た目は僕の後輩にそっくりなのだ。交通事故で轢かれた動物や潰れた昆虫を見て宝石でも見るかのような目をするのは正味結構ひく。

おかげで部位の取り方とか基本的なことを僕も勉強させてもらった。

当然採集したものは馬車の荷台におくわけで。

そうなると寝泊りしている冒険者の人たちが寝るスペースはどんどん無くなっていくわけなんですが。

それでもホクホクした顔をして、体を折り曲げて眠っているのだから、どんだけ嬉しいのか。

とりあえず僕もそれぞれ一種類ずつは別の箱に詰めてもらって分けている。

あとあとの勉強用にバッグ 革他はまあ、街についたら皆と別れるときに現物で分配しちゃえばいいだろ。邪魔だし。

[果てで生活するつもりはないなあ。僕は商売人だが、諸国を回ってみたいと思っているし]

「そうなんですか、勿体無い。それだけの力がおありなのに」

トアさんからすると、そうなんだろうな。冒険者としては収入は大事だよね。それだけの力って部分が下僕にしかかかってないことが微妙に悲しいが。

まあ、これであと少しで街につけばのんびり考える時間もあるだろうし。

「お兄ちゃん、なにかいる!!」

「若様、あそこです」

御者台の二人の声に今度は前を見る。虫、だな。

四足歩行で前足がカマキリみたくなった蟻と全身真っ赤な蜂。どちらも大きさは大型犬くらいで数は、ひーふーみ10匹くらいか。

サイズアントとレッドビーとか言ったかな?

ま、たいしたことはない。結構取る部位が多い連中だった気が

「あーーーー!!??」

なんだなんだ!?

見れば同行者が馬車内
http://www.bagsindustri.com/ショルダーバッグ-5o3c-4.html"

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

󥯤E:www.dukawa.com㥹`å `ɥå եå󥭥å ̣ͣ ձץҰ ֥ɥ 饯` 9FIFTY å å奭å åȥå ե饤 ǥ ˩``ͨ؜ ǥ ǥ ȥ`ʩ` ǥ ˥󥰥`˚ ˥`Х ˩`` ˥`Х ǥ` ˚ ˥`Х ǥ` ʥ ե` ʥ ˩``