io6lklwのブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:2036
Today:4
Yesterday:2
魔物の大発生

んだが…なにかトアさんには事情がありそうだった。

離れることには異存はなさそうだったんだが何かしらの未練はあったようだ。

ちなみに作った話はそれはもう適当だった。

ただ一言。魔物の大発生。

それがおかしくない場所とはいえ、どこのネトゲのイベントかと。

僕らは命からがら逃げ出してきたってわけだ。<adidas originals スニーカーしかも従者2人が登録したギルドから他のギルドにまだ情報の共有がなされていなかったらしく巴、澪、双方のギルドカードから情報が消えていた。

どんな仕組みか知らないけど、杜撰なものだ。

次のベースで話を聞くと果てのベースでは情報の共有をするための施設が置けないので反映が遅くなることも多いそうで。

結局ソレはどこにあるのか聞くとここ、ツィーゲだということなので2人の再登録はここまでしなくて良いかという話になった。

都合3つほどのベースを経由してきたけど、どこも多少の村レベル、いや野営地に毛が生えた程度だって印象だったし。

今夜にでも巴を呼び出して、明日改めて2人の登録をして、それから商人ギルドに行こうかなあ。

今日はこれから宿を決めてお店見て回って…。

うううう、やっと、やっと街に着いたんだ!やりたいこといっぱいだよね!!

四人の話を聞いてうんうん唸っていた係の人は僕らに待っているように告げると奥に入っていった。

多分偉い人を呼びにいったんだろう。結構大事だからね、ベース無くなりましたって。

澪には会話に参加させずにリノンと一緒に僕の側に居させている。僕の風体が問題でまた怒り出すのも嫌だ。

そーいやここの最高レベルとランク保持者ってどんなもんじゃろ。

ここは流石にしっかりとした建物なので広くて大変だが…おお、あそこか。報告に僕がいる必要は無いしちょっと見にいこう。

僕は依頼その他の掲示板の横にあるスペースに目をつけた。さして急いでもない人の流れからしてあそこだろう。

ええっと、一番上の人で…

レベル201、ランクS。

ふむ、やっぱ低いな。スタートがスタートで、連れが連れだからなあ。基準がもう何なんだか。

クエストも、結構ランク低いな。

この感じだとSランクとかの依頼は個人やパーティに直接行くのかもしれない。

張り出されているものでAとかB+が残っているということは中堅レベルのパーティが多くD~Bが取り合いになってる、とか?

にしても採集系のAランク余りまくりだな、すげえわ。アディダス スニーカー レディースとてつもなく面倒くさいか、はぐれメタルみたいなのの部位採集なのか?

……どっちもやだな。僕もやりたくねえわ。

でも、採集系で行きやすいのはどこかはアタリをつけておかないとな。”利用”しやすそうだ。

絶野で巴にさせたかった悪企みは諸々の事情で一時停止してた。別行動中はある程度は進めるよう伝えておいたけど、これからは本格的にスタートしないとね。

ん?珍しい、Sランク残ってるやん。ちょい身長が足りないところに付いていたので軽く跳んでその依頼を取る。

少し目立ってしまったのか周囲がざわめいた。もっとも、誰も取る気配が無かったから競争にはなってなかったけど。

なになに?

”求む!ルビーアイの瞳 最低1個から引き取ります。当方6個必要としております。必ず高額でお引取りします。レンブラント商会”

タイムリー!

それに商会の人か。これはいい。僕ってついてる。早速人脈とかできちゃったり?

レンブラント商会っていうからにはそれなりに大きな商売やってる商人かな。Sランクの依頼だ、報酬だって相当高いだろうし。

うむ、これは他の連中に事情を話してルビーア
http://www.shoessrecently.info">http://www.shoessrecently.info" title="http://www.shoessrecently.info">http://www.shoessrecently.info>

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

カレンダー
<< 04 月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最近の記事
フォトアーカイブ
󥯤E:www.dukawa.com㥹`å `ɥå եå󥭥å ̣ͣ ձץҰ ֥ɥ 饯` 9FIFTY å å奭å åȥå ե饤 ǥ ˩``ͨ؜ ǥ ǥ ȥ`ʩ` ǥ ˥󥰥`˚ ˥`Х ˩`` ˥`Х ǥ` ˚ ˥`Х ǥ` ʥ ե` ʥ ˩``